s12最終15位悲哀カミラオス

萎えてるので一部適当

レンタル
f:id:miruku8864:20231201233333j:image

構築経緯

今期勝つために色々試してみたところスカーフ水ウーラオス+眼鏡ハバタクカミの並びが相手のテラスを見ながら行動を選択できる、攻めの補完が優れている、選出画面上で型バレする事が殆どないと感じたため、この2体から構築を組み始めた。

この2体を使用する上で解決するべき課題として

  1. カイリューの処理ルートが少ない
  2. ブーストエナジーハバタクカミが重い
  3. 赫月ガチグマが重い

の3つが挙げられると考えたため、この要素を解決できるポケモンとしてHDお盆ランドロスHBD残飯渦アンコカイリューをそれぞれ採用し、この4体を構築の軸とした。

こここまでで強い対面駒がいない、ステルスロックがない構築に対して最強の性能を誇る襷枠がいなかったため、これらの要素を満たす襷ABSパオジアンを採用した。

最後に受けループが重い、選出画面で変化技の一貫を切れていない、キョジオーンに圧力をかけたかったため、HC格闘テラス巧みショックテラバサーフゴーを採用した。

構築が完成した。

水ウーラオス@拘りスカーフ テラス水

意地A252B28S228

最強の熊。

上から相手を高火力で倒す、蜻蛉返りで相手の動きを上から見れる、相手にテラスを強制させる能力など全ての要素が強かった。

耐久を最低限に絞り火力に振り切る事で上から相手を倒すという最強の動きの再現性を高める事ができたため、この調整が1番強いと思う。

技構成に関しては雷パンチの枠を最終日前日までアクジェで使用していたが、殆ど打たなかったため水ラオスミラーに対して安定択として打てる技として最終日のみ雷パンチを採用した。

テラスは最強技である水流連打の火力を上げる水

ハバタクカミ@拘り眼鏡 テラス妖

控えめH116B204C116D4S68

タイプ最強の神。

妖霊という受け攻めどちらも最強のタイプを持ちながら、高いCSで相手を上から倒せるのがシンプルに最強だった。

努力値に関してだが、現環境ではテツノツツミ、ハバタクカミ、パオジアン以外のポケモンの素早さラインが落ちており、上記のポケモン以外は素早さを捨てて耐久振りor火力特化にするかスカーフでSを補助しているの2パターンであったため、素早さラインを最速ラオスまで落とし、火力と耐久に回した。実際火力が足りないと思う事はあっても素早さが足りないと思う事はシーズン通してほぼなかったためこのポケモンも調整を完璧にできたと思う。役割対象を吟味する事で努力値を最大限活用する事の重要性を改めて思い知った。

雷はドヒドイデ意識で採用したが、別にほしい場面も殆どなかったためこの枠は本当に何でもいい。

テラスは崩し性能を引き上げる一致テラスであり、霊技に耐性を持てるフェアリー

ランドロス@お盆の実 テラス水

慎重H252B4D252

汎用性の王。

地飛の優秀なタイプを持ちながら盤面に出すだけで発動する威嚇が最強。

HD+お盆にする事でハバタクカミを、H振り+威嚇でカイリューを比較的安定して見れる最高のポケモンであった。

また、素のタイプが電磁波に対して耐性があるためこのポケモンを選出するだけで、電磁波による運負けをある程度拒否する事ができた。

ランドロスの挑発は電磁波を始めとした搦め手に対して非常に強いため勝ち筋を明確にしやすい最高の技であった。

テラスは水と氷に耐性を持てる水にしたが、水テラスを切りたい場面が殆どなかったのと、カイリューのスケイルショットに対して耐性を持ちたい場面がまあまああったためフェアリーでいいかもしれない。

カイリュー@食べ残し テラス妖

H244B124C4D116S20

※ばこっきー調整なので調整意図を詳しく知りたい人はばこっきーs11の記事を見てほしい

ラスタル環境の神。

本構築ではこの型のカイリューが非常に噛み合っており特に、ガチグマに対して補助技をある程度ケアしながらテンポをとれる能力とアタッカーを強く使う能力が噛み合っていた。具体的に、渦は相手の交代を縛る、電磁波は素早さを下げる事で相手のポケモンを縛りやすくする、アンコールは相手の行動を縛る事ができるためこれら3つの縛り要素を上手く駆使する事で本構築のアタッカーを強く使う事ができる。また、渦アンコが、相手の交代と行動を縛る事ができるため渦アンコでロックしながら安全にこちらの攻めポケモンを着地させる動きが最強であった。

今まで渦電磁波カイリューは渦電磁波の命中運ゲポケモンだと考えていたが、本質的に渦の85%や電磁波の90%を当てたら勝ちになるくらい構築のパワーを上げたら勝率は高くなるため結果的に命中率は殆ど気にならなかった。

テラスはスケイルショット、鉢巻逆鱗、悪ウーラオス等の崩しに対して耐性を持てるフェアリー

パオジアン@気合の襷 テラス霊

襷の王。

ステルスロックがない対面構築に対して無類の強さを誇り、シンプルにこのポケモンとまともに殴りあって勝てるポケモンが殆どいないためステルスロック等の工夫がない構築に対しては、このポケモンで適当に殴るだけで簡単に勝つことができた。

また、ステルスロックを撒いてくる対面構築に対しても、初手の眼鏡ハバタクカミやスカーフウーラオスでステルスを撒かせないorステルスロックしか撒かせない、初手にパオジアンを合わせるなど、多少工夫するだけでケアする事ができるためステルスロックを撒いてくる構築に対しても割と投げていた。

テラスは神速や格闘技を無効化する事ができるゴーストで使用していたが、活きる事がそんなになかったためリーチを伸ばす氷でもいい。

サーフゴー@隠密マント テラス格闘

特性の神。

役割対象が受けループと明らかに受けに寄っているキョジオーン構築なので、基本的に殆ど選出する事はないが、選出画面で補助技の一貫を切る、構築の匿名性を高める、特定の構築に最強の性能を発揮する等の要素からこの枠はサーフゴーが最適だったと思う。汎用性を保ちながら補完要素を満たせるポケモンは強い。

テラスは受けループのハピラキに対して、悪テラスまで一貫する打点を作る事ができる格闘。

基本選出

ラオス+カミ+カイリューorランドロス

殆どこれ。パワーがヤバすぎるからプレイング次第で大体の構築に対応できる、凄い。

・パオジアン+サフゴ以外から2体

対面構築に対してとっても強い。

・サフゴ+カミ+カイリュー

受けループはサフゴを頑張って通す

他は雰囲気で投げる

 

 

 

 

後書き

s12において1番強いプレイヤーは間違いなく僕であり、1番強い構築は間違いなく本構築であったが、ヘイト企業ゲー○○○ークの魔の手によって最終1位を取れず最終15位とかいう何とも言えない順位を取ってしまったのが心残りすぎる